EVENT

2022.08.27 sat
晩夏と朗読
『では今日は、この辺で。』
______

彼女と彼は限られた日々を
カセットテープに吹き込んで交換した。


|配信時間|
18:00-19:00(17:30 開場)

|料金|
1,000円(税込)

|出演|
読み|只松靖浩 [ 岩手 ]
読み|岡安圭子 [ 東京 ]
音楽|西村周平 [ 福岡 ]

脚本/只松靖浩

______

|参加方法|
オンラインでの鑑賞となります。
bankatoroudoku.peatix.com/
またはDM記載のQRコードよりお申込み下さい。

お問合せ|info@tadamatsu.com

______

晩夏にお届けするオンライン朗読会です。
お届けする物語は「では今日は、この辺で」 

彼女と彼は、限られた日々の出来事をカセットテープに吹き込んで交換した。
そして2人はお互いの声を胸に抱いてそれぞれの行き先へと歩いていく。

夏の終わりに贈る、彼女と彼の物語。
出演は、只松靖浩(彼)、岡安圭子(彼女)、西村周平(音楽)。
岩手、東京、福岡を結んでお届けします。  本編終了後に、小品の朗読も行います。



只松靖浩|Yasuhiro Tadamatsu[彼役 / 脚本担当)]
福岡県出身。地元で印刷会社に勤めながら、文具店sowaleを開店。2016年に店舗を福岡からドイツ・ベルリンへ移転。国内外で展示会やワークショップなどのイベントを主催する。現在は岩手県遠野市地域おこし協力隊として活動中。


岡安圭子|Keiko Okayasu[彼女役担当]
朗読家。2007年より活動を始める。揺らぐ音の空間作りに携わり、森の中や美術館等で朗読会を企画・開催している。また自身で朗読教室「ウツクシキ」を主宰。現在、無印良品くらしのラジオ(spotifi)でコラム朗読中。


西村周平|SHUHEI NISHIMURA[音楽担当]
音楽家。ギターを中心に、フィールドレコーディングした音や様々な楽器を多重録音にて丁寧に重ね合わせていく演奏表現で、福岡を拠点にカフェ、ギャラリー、本屋や家具屋など様々な地での演奏会や映像・Web・展示会の音のデザイン等、空間や誰かの日々に寄り添う音を紡いでいる。

skk_omote022.tif
skk_ura02.tif